LEGO(レゴ)

LEGO 本物と互換(偽物)の見分け方 real and fake

レゴ 本物と偽物の見分け方 LEGO Real and fake.

きょうはLEGO(レゴ)の本物と互換(偽物)の見分け方を紹介するよ~。

上に並んだ ミニフィギュア3体はすべて本物で、右から古い順に並んでいる。 右端のおさげの髪型もかわいいでしょ。この髪型はいまは作られていないものでコレクターの間でも人気の商品。

さて早速、本物と互換(偽物・ニセモノ)の見分け方だけど、LEGOのミニフィギュアには年代問わず頭、胴体、脚に「LEGO」の刻印があるから、刻印のないものは”偽物”ということになる。

↓↓↓ まずミニフィギュアを分解してみよう!

レゴ 本物と偽物の見分け方 LEGO Real and fake

本物は、首の部分と脚に「LEGO」という文字が刻印されている。

レゴ 本物と偽物の見分け方 LEGO Real and fake

髪の毛または帽子等を取ってみると、ここにも「LEGO」の刻印。

レゴ 本物と偽物の見分け方 LEGO Real and fake
レゴ 本物と偽物の見分け方 LEGO Real and fake

↑ これは最近のミニフィグで、靴底裏(左写真)にも「LEGO」の刻印が入っている。しかも赤丸下(左写真)にある穴の奥にも4~5ケタの番号が刻印されているからチェックしてみてね。

この細部の刻印をまねても商品単価が低く採算が合わないはずだから、おそらく類似品(偽物)は刻印まで真似してこないと思う。中古市場から入手の際は出品者に「刻印」の有無を確認してみるといいかも。

↑ 製造された年月によって頭の形が異なっているのも興味深いね。

左端 2005年以降に作られたミニフィグパーツ。

中央 2000年以降に製造されたミニフィグパーツ

右端 1970~1990年代に製造されたミニフィグパーツ

中央の頭パーツは穴が開いているでしょ。これは子供が誤飲したときに窒息を防ぐために作られたそうだけど、最近のものは穴が無くなったみたい。。。

基本的に偽物(互換品)を出品している人は、わかって売っている方がほとんどで「互換品」「レゴ風」「 レゴと一緒に遊ぶ事ができます」のようなコメントを表記している。

まれに気づかずに売っている人や、意図して明記しない人もいるようだから注意が必要。

偽物を購入したことがないから、なんとも言えないけど、写真で見る限り見分けるのが困難な商品もあるね。

だからフリーマーケットで購入する場合は

「正規品ですか?」「LEGOの刻印はありますか」

のような質問をしておくと安心。

ただ 「正規品ですか?」 という質問は、正規品だけを扱っている出品者からすると” カチン ”とくるときもあるようだから、出品者のプロフィールを確認してから質問をした方がいいよ~。

プロフィールまたは商品説明に

「LEGOは正規品です」

という説明が入っていることが多いから、正規品のみ出品している人から購入すると後で後悔しないかも。

関連記事

  1. レゴシティ アドベントカレンダー デイジー・ルイス 16日目の『 レゴ アドベントカレンダー 2020 』はデイジー…
  2. 22日目(12/22)のレゴ・アドベントカレンダー2021はカワイイ「蒸気機関車」。 22日目(12/22)のレゴ・アドベントカレンダー2021はカワ…
  3. 9日目の「レゴ アドベントカレンダー2019」は ”スノーマン”…
  4. 【レゴランド】この「05」ブロックはレゴの日にもらえるよ♪
  5. なんと「レゴ アドベントカレンダー2019 60235」が200…
  6. 24日目(12/24)のレゴ・アドベントカレンダー2021は「サンタさん」。 24日目(12/24)のレゴ・アドベントカレンダー2021は「サ…
  7. レゴシティ アドベントカレンダー スペアパーツ レゴシティ アドベントカレンダー2020のスペアブロックは 76…
  8. LEGO アドベントカレンダー2019 4日目 LEGO アドベントカレンダー 「謎の物体」が判明した!

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

YouTube もみてね ♪

  1. ケンカゴマ ベイブレード
  2. ブレイブヴァルキリーがまさかのスタジアム内でバースト?!
  1. レゴシティ アドベントカレンダー 飛行機
  2. エブロ ダットサン ブルーバード 510 レーシング
  3. LEGO ポップコーンカート 30364
  4. レゴシティ アドベントカレンダー クリスマスツリー
  5. 5日目(12/5)のレゴ・アドベントカレンダー2021は「アイスホッケーをたのしむ警察官のMr.サム・グリズル」
PAGE TOP