おもちゃ/Other

福井県立恐竜博物館 化石発掘体験は予約しよう♪ vol.02 レビュー

福井県立恐竜博物館 化石レプリカ
福井県立恐竜博物館 化石発掘 おすすめ度 ★★★★★

次の日の朝、9時に予約している「 福井県立恐竜博物館 化石発掘体験 」 に間に合うよう車を走らせていると、目の前に巨大な恐竜の卵が見えてきました。(下写真赤矢印)

さぁ、いよいよメインイベントの「 恐竜博物館 の 化石発掘 」です!

【訪問地】 福井県立恐竜博物館
【所在地】 福井県勝山市村岡町寺尾51-11
【公式HP】https://www.dinosaur.pref.fukui.jp/
【電話】 0779-88-0001
【営業時間】9:00~16:30
【入場料】公式HPをご覧ください。
【定休日】第2、第4水曜日
【駐車場】あり
【アクセス】 車ナビに「福井県立恐竜博物館」または「0779-88-0001」とご入力ください。

福井県立恐竜博物館 アクセスマップ

福井県立恐竜博物館 化石発掘体験は予約しよう♪ vol.02 レビュー

福井駅から思っていたよりも時間を要し、福井県立恐竜博物館まで50分位かかりました。

朝一番「 9:00~ 化石発掘体験 」に予約をしていたのですが、受付場所を間違えてしまい時間ギリギリに・・・すこし焦りました。。。

福井県立恐竜博物館に到着して「 発掘体験 」と書かれた案内に向かって進んでいったのですが、これが予約したものとは異なる「 発掘体験 」の窓口だったのです。

皆さんも気をつけてくださいね。

福井県立恐竜博物館 化石探し体験

福井県立恐竜博物館 化石発掘

↑ コレがその案内看板。

間違えちゃいますよね?

ここは予約した発掘体験受付ではないので、初めて訪れた人には、正直わかりにくいです。

間違えてしまう方も多いと思いますので、下記を参考にしてくださいね。

2コース(種類)ある「 化石発掘体験 」の違いは、下記の通り。

2種類ある「 化石 の 発掘体験 」
1)1時間まるまる化石発見するコース
2)30分話を聞いて、30分化石発見をするコース

1番と2番の受付場所が異なっていて「福井県立恐竜博物館」に到着して、最初に出てくるのが「1時間まるまる化石発見するコース」の受付となります。

ですので、
2番のコースで申込をされた方は、さらに奥にある恐竜展示室(恐竜ホール)のある駐車場まで進んでください。

ちなみに「化石発掘体験」は上の2種類から好きなコースを選べば良いのですが、初めての方は2番の「30分話を聞いて、30分化石発見をする」コースがおすすめです。

↓ ↓ ↓ 2番がおススメの理由

正直、予約をする前は

「化石発掘体験の前に恐竜の話を聞くのは不要かなぁ・・・」

と思いましたが、いろいろ聞けて興味が深まりました。
それと実際に両方の発掘体験をしましたが、どちらかというと「2番」の方が化石を見つけやすかったです。

化石発掘体験 受付

福井県立恐竜博物館 化石発掘

↑ コレが2番の「30分話を聞いて、30分化石発見をするコース」の受付です。

到着したときには、家族の予約コースはすでに受付を終了していて、もう少し遅かったらキャンセル扱いになっていました。

早めに出たつもりでしたが、冷や汗もの。
皆さんも受付場所を間違えないように気をつけてくださいねー。

↑ 受付を済ませると缶バッチや恐竜の絵が描かれた物差しの記念品がもらえます。

化石発掘現場まで連れていってくれるバスに乗り込んで、しゅっぱーつ!

めずらしい「恐竜出没」の標識

福井県立恐竜博物館 化石発掘 バス移動

バスに揺られること10分。

国内でも数えるほどしかない「恐竜標識」が出てきます!!!
「恐竜標識」の近くでは、バスをゆっくり走らせてくれますので、記録しておきたい人は撮影しておきましょう。

このバスで訪れる「発掘体験」場所は特別地域になっていて、一般の人が立ち入ることのできないエリア。化石発掘体験の申込をすると、臨時の発掘調査員として入場が許可されるのです。

バスで移動中は、同乗しているスタッフ(バスガイド)さんが㊙トークをしてくれ、現場に到着するまで気分を盛り上げてくれます。

恐竜の発掘現場

福井県立恐竜博物館 化石発掘場

↑ これが実際の発掘現場。貴重な化石が次々に見つかっている場所です。

珍しい化石が見つかると、静かな発掘場にて歓声があがるそうです。一般客(化石発掘体験申込者)を案内しているスタッフさんたちも歓声が聞こえてくると

「おっ、何か見つかったな」

と、仕事を終えたら確認をしにいくそうです。

あると便利グッズ
・双眼鏡または単眼鏡

調査員がどのような作業をしているのか、丁寧に化石を掘り出している姿を見たい方は、双眼鏡を持参すると楽しめそうです。

化石発掘体験をする場所

福井県立恐竜博物館 化石発掘場

↑ ここが「 化石発見体験 」をする場所です。

発掘現場から運んできた石や岩の塊が無数に置かれています。約1億2千万年前の白亜紀前期の石の中に化石が眠っています。

ひとり1個持ち帰りができますので、がんばって探してみてください。

■化石発見に必要な4つの道具
「軍手」を除いて3つの道具は無料貸出。
・軍手(持参)
・ゴーグル
・ハンマー
・タガネ(ハンマーでたたいて岩を削る道具)

ここではゴーグルとハンマー、岩を削るタガネ(マイナスドライバーみたいなもの)が渡されます。

軍手は必須です。

細かな石の破片が飛んできますので、ゴーグルは常に身に着けておきます。夏の暑い時期は、飲み物や虫よけスプレーがあると安心ですが、今回は虫よけを使わずに終えることができました。

「 恐竜化石探し 」ってかなり面白いですよ~。
結構ハマります。

息子:「おぉっー、お父さんコレ化石?」

息子が石に黒い炭のようなものを発見!

オイラ:「おー、やったなぁ! 調査員の人に聞いてみよ。」

スタッフ:「泥です」

オイラと息子:「・・・・・どろ?(笑)」

まぁ、こんなやりとりを繰り返しながら探していくのですが、地味だけど想像していたより何倍もたのしかったです。

化石の種類としては、主に植物や貝類。

さすがに化石探しをしている時は、写真を撮れなかったのですが、気になった石が見つかったらスタッフが近くにいますので、その都度、確認をしてもらいます。

見つけた貝の化石

福井県立恐竜博物館 化石

↑ これは私が見つけた二枚貝の化石。
結構、形もしっかりしててラッキーでした。

写真で見えないところが欠けてしまっているのですが、かなり形の良いものを見つけることができました。

化石発見のあとはエアコンの効いたミュージアムにていろいろ説明を聞くことができました。

30分の化石探しが終わり、

「このあと予約が取れたら1時間コースやってみる?」

と息子に聞いてみると

「やりたーい!」

と息子が即答。

化石探しが始まってから息子のテンションも上がりっぱなしで、声も元気モリモリ。

すぐに電話をして空きを確認。

なんと11:00枠に空きがあるとのことで予約をしました。

バスで恐竜ホールまで送ってもらって、次は1時間まるまる化石探し!

たのしみ~。

ティラノサウルスの化石レプリカ

福井県立恐竜博物館 化石レプリカ
福井県立恐竜博物館 化石レプリカ

↑ 化石発掘場までの道中にある人気恐竜の「ティラノサウルス」のレプリカ化石。こんな形で見つかったというのも驚きですよね。頭蓋骨だけで1~2mぐらいありました。

もしティラノサウルスが生きていたら、人間なんて「パクッパクッ」と一飲みなんでしょうね。YouTubeで、お腹を空かした50~60cmのトカゲにコオロギやゴキブリを食べさせる映像を見た事がありますが、パクパクパクとあんな感じに食べられてしまうのでしょうね。

ちなみにこの化石は、1988年にアメリカ・モンタナ州で発見されたもので、原標本はロッキー博物館に展示されている。

園内のマンホールも注意してみると恐竜の絵や足跡が描かれているので探してみるのも楽しいですよ♪

福井県立恐竜博物館 化石発掘場

上の場所がもう一つの化石発掘場です。
ここには恐竜ホールから歩いて3~5分のところ。

1時間まるまる化石発掘ができるので、これはこれで楽しめます。

「福井県立恐竜博物館」から1時間くらいの「大野市化石発掘体験センター」という化石探しのできる施設もありますので、次回は終日「化石発掘」というのも考えています。

■大野市化石発掘体験センター
【所在地】福井県大野市角野14-3
【電話】0779-78-2070

2回目の「化石探し」も終わり、ちょうどお昼の時間 ♪

福井県立恐竜博物館 ランチ

お昼はエアコンの効いた施設内で食べようと席を探すも空いてる席はなし。

夏休みの混み合う日は、特別に席を設けてもらいたいですね。。。あまりにも席が少なすぎでした。仕方なくテイクアウトして車の中で食べましたが、これだけが残念でした。。。

化石探しの結果ですが、

↓↓↓ コレは息子が見つけた葉の化石。黒い部分が「葉」。妻も下のような化石を見つけることができました。

福井県立恐竜博物館 化石

化石の発見現場は、1回目に参加した「30分説明、30分化石探しコース」の方が、印象としては良かったように思います。

調査員の発掘現場も近いし、削ったばかりの石を運んできてくれている感じがしました。お宝も出てきそうな雰囲気・・・(笑)

化石は基本的に持ち帰れますが、貴重なものは研究用として没収されてしまいます。2回目に体験した「1時間まるまる化石探し」の施設よりも、最初の発掘場所の方が化石確認をするスタッフさんも多く配置されていて、目を光らせている印象でした。

福井県は、距離的にもなかなか「行こう」と思う場所ではないと思いますが「福井県立恐竜博物館」はかなり楽しめますのでオススメです。

また化石発掘に行きたいと思っています。
お子さまが小さいうちに、ぜひどうぞ!

子どもが楽しめる『 福井県立恐竜博物館 』 vol.01 レビューはこちら

すごい!『福井県立恐竜博物館』の常設展示室 vol.03 レビューはこちら

福井県立恐竜博物館の入場料、駐車場、アクセス、定休日

【訪問地】 福井県立恐竜博物館
【所在地】 福井県勝山市村岡町寺尾51-11
【公式HP】
https://www.dinosaur.pref.fukui.jp/
【電話】 0779-88-0001
【営業時間】9:00~16:30
【入場料】公式HPをご覧ください。
【定休日】第2、第4水曜日
【駐車場】あり
【アクセス】 車ナビに「福井県立恐竜博物館」または「0779-88-0001」とご入力ください。

関連記事

  1. ベイブレード ヴァルキリー バースト えっ?! ブレイブヴァルキリーがスタジアム内でバーストした? (…
  2. 100円 恐竜化石玩具 【ダイソー】100円の恐竜化石玩具がスゴすぎた!
  3. チョコエッグ スーパーマリオ きのこマリオ チョコエッグ 赤帽子をかぶった『マリオ』をゲットぉー!
  4. ホットウィール ダブルデーモンデリバリー 1/64 ホットウィール DOUBLE DEMON DELIVERY ダ…
  5. バーチャルマスターズ スピリッツ 360 ° 8才息子が選んだクリスマスプレゼントは「バーチャルマスターズ ス…
  6. アイロンビーズ マリオ 【アイロンビーズ】ピンセット、図案、アイロンペーパー付きのお得な…
  7. amazon music 『amazon music』 毎週更新されるプレイリスト!『am…
  8. エブロ ダットサン ブルーバード 510 レーシング EBBRO ( エブロ ) ダットサン ブルーバード 510 レ…

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

YouTube もみてね ♪

  1. レゴ 警察とドロボウ
LEGO ポップコーンカート 30364
  1. レゴ ユニコーン
PAGE TOP